熊本県多良木町に遊びに行こう!
 

多良木温泉 えびす温泉センター

温泉は大事ですよね

旅先で最も重要なことといえば、交通と宿泊施設ですがそれいがいにも旅の娯楽的なところで最も注目することになるモノがあります。旅ともなれば私達の生活であまり利用することのない施設、温泉ではないでしょうか。ちなみに私は家族旅行をするときにしても温泉があるのかどうかということを良く聞いていました。旅行先でも温泉は好きでしたが、子供だったためにそこまで長時間湯船に使っているということが出来なかったので長い時間した、ということはありません。でもこういった子供の頃の体験が引きずっているのか、それとも親の教育の賜物なのか私はお風呂に入ることが今では非常に好きになっています。

もちろん毎日当然入浴していますが、私的には本当に面倒くさいと感じることがない限りはどんなときでも必ず入浴しています。義務や必然、もしくは好意というよりかは儀式めいているのかもしれません。もちろん浴槽内で何か怪しいことをしているのではありません、私にとってそれだけお風呂に入るということは重要なことだと言いたいのです。今後恐らくお風呂を嫌いになることはないでしょうが、今後更に好きになる可能性は有るかもしれません。何となく自分の老後は、ひたすら温泉を巡りに巡っているかも知れません。どうなるかは分かりませんが、一つの可能性として十分にありえるという範囲になります。でも良いですよね、好きなものは空きなのですから。

さて、さきほど話したブルートレインですが浴場などの入浴施設等が用意されていません。まぁ当然ですよね、寝台特急というものにそんな豪勢なものがついているというのは早々ないでしょう。あるとしたらそれこそかなり高いお金を支払うことになるでしょう。浴場はないにしてもシャワーを設置している個室の寝台はありますが、それでも数が多く用意されているわけではありません。このブルートレインもそんなシャワー施設等の体の汚れを落とす施設が用意されていないので、近場の有料施設を利用しなくてはいけません。シャワーを浴びて汗などの皮膚の汚れを洗い流すということだけをするだけで相当違ってきます。皮膚病などを持っている人は必ずお風呂に入るということが必須となります。定期的に皮膚を洗わないと直ぐに炎症やかゆみといった症状が出てきてしまいます。私も一時期引っ越した影響で体にアトピーのような症状が出たことがあります。もちろん原因としては環境の急激な変化に体調的なものが追いつかなかったことと、増徴するように体から吹き出した汗が乾いてしまうとそれが乾燥してかゆみを引き起こしてしまうということが原因でした。そういう影響もあってお風呂を好きになったのかもしれません。

さて、そんなブルートレインですがさすがに体の汚れを落とさずに寝るのは嫌ですよね。しかしご安心あれ、ブルートレイン、いや多良木駅からあるいて直ぐそこにある位置にキチンと有料の施設が用意されているのでそこを利用すると良いでしょう。施設は『多良木温泉 えびす温泉センター』というところとなっています。歩いていける距離でもありますから、地元の人でも手軽に利用することのできる入浴施設となっていまして、しかもかなりお手軽な料金となっています。大人でも300円という銭湯並みの料金となっているのに、温泉につかることができるというのはいやぁ魅力的で良いですね。もしも私がこの近所に住んでいたとしたら毎日でもお金を払って温泉に浸かってそうです。

近場に温泉ではなくても、入浴施設があるというのは街としても利点といえるでしょう。自宅にあるお風呂を使用すれば良いではないだろうかと思っていても、自宅のお風呂がいつ壊れるか分かったものじゃありません。私はそんな経験をなんどか経験していました。その度にお風呂に入るというのがこんなにも苦しいことなのかと嫌になりそうでした。おまけに近場に銭湯らしきものがあればよかったのですが、そういう施設もないのでひたすらに何とか入る方法を考慮しました。修理を依頼しても直ぐに治るとは限りませんからね。そういうことで、こちらのえびす温泉センターのように駅の近くに温泉施設があって利用することができるというのは地元の人でお風呂が壊れてしまったという人が利用するという意味でも利便性が挙がって、色々な意味でプラス要素となっているといって良いでしょう。

多良木町に行ってみる?

温泉は最強

施設内にはもちろん温泉がありますが、その温泉の種類としては全部で7つあります。これだけでも一回の入浴で満足というレベル以上の思いになりますが、それ以外のもなんと4つのサウナが用意されているんです。サウナが四つもあるというのでサウナを頻繁に利用することのある人からすればまさしくパラダイスというものではないでしょうか。さらに健康づくりとして利用することのできる歩行浴を完備しているので、温泉に入るだけでなく健康体を維持するために頑張るという人にとっては嬉しい施設の内容となっています。もちろん施設内には食堂や売店も用意されているので、お風呂あがりにお腹が空いたなと感じた場合でも気軽に済ませることが出来るので、もう言うことないですね。

こちらの温泉にも休憩室というものが用意されていますが、その内の『特別休憩室』というものに関しては一回1時間の利用で1,000円を支払えば貸切で利用することができるのです。複数人で訪れてそこで軽くパーティなどをしても良いではないでしょうか。もちろん共有のみとなっている大休憩室もありますので、休憩するだけなのにわざわざお金を払って個室での休憩なんて必要ないという人は無理に借りる必要もないです。まぁこれは当然といえば当然かもしれませんけどね。

話題の情報

〜環境デザイン住宅で素敵な住まいを創る〜注文住宅 横浜毎年大きな建物の実績もある建築家&設計士の「Jチーム」だから出来る堅実なサポートがここにあります。お気軽にお問い合わせください。

お店の基本情報

  • 住所:熊本県球磨郡多良木町大字多良木1561
  • TEL:0966-49-1212
  • 営業 : 10:00~22:00
  • 休業 : 毎月第2火曜日(ただし、当該日が祝祭日の場合はその翌日)
  • 大人 : 大人:300円・子供 : 子供:200円 (中学生まで)・備考 : 3才未満 無料
  • 特別休憩室利用料金:1,000円
熊本といえば…
埼玉県春日部のだるま不動産がお手伝い!「マンション」とは比較的大規模で、基本的には鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造で区分所有されるものだそうです。
上に戻る